読書ブログについて学ぶ

『読書ブログ』は稼げない?【真実は・・・】

nakumi

『読書ブログ』は稼げないと言われることがありますが、

それが真実なのか、今回はわかりやすく解説しています。




そもそも『読書ブログ』についてわからない、また詳しく知りたい方はコチラ 

   ⇒【メリット】読書ブログとは?【わかりやすく解説】


『読書ブログ』は稼げない?

結論として、この答えは「NO」です。

『読書ブログ』は稼ぐことが出来ます。

しかし、どの程度の稼ぎを出すことが出来るのでしょうか?


『読書ブログ』ってどのぐらい稼げるの?

例えば、『読書ブログ』で数百円を稼ぐのはとても簡単です。

しかし、月に数万円以上の収益を出すのは簡単ではありません。

月に数万円以上の収益を得るには、やらなくてはいけないことがあります。


例えば、アフィリエイトであったり、SEOだったり、

そもそも、しっかりブログが書かれている必要があります。




この辺りを詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照下さい。

【完全保存版】読書ブログの書き方【テンプレートあり】

【まとめ】読書ブログの収益化方法について【アフィリエイト】

『読書ブログ』のアフィリエイトで稼ぐ方法【SEO対策】




『読書ブログ』が稼げないと言われる理由

『読書ブログ』が稼げないと言われる理由は以下の2つだと考えます。


①単価が低い
②市場規模が小さい


①単価が低いとは?

例えば、読書ブログで本を紹介して、そこにAmazonや楽天のリンクを張り、

そこから購入に繋がった場合、数十円の利益がブログに発生します。


このように、そもそも本の単価が安いので、そこで発生する収益も低いです。




しかし、本の購入をメインの商材にしている場合です。

例えば、読書に関連した、単価が高い商品などを商材にすると収益は拡大します。


本の紹介はしつつ、
利益はその他の商材で拡大する方法を私はオススメします。



②市場規模が小さいとは?

『読書ブログ』の市場規模はまだまだ小さいです。



しかし、これも考えようで例えば出版業界の市場規模は電子書籍も合わせると拡大傾向です。

本が全く売れないわけではないのです。


なので、質の良い記事を書いていれば、ある程度のPV数は稼ぐことが出来ます。




『読書ブログ』を書く真の価値とは?

『読書ブログ』は、自分の好きな本を紹介したり、読書に関するグッズを紹介するブログのことです。

『読書ブログ』には、稼ぐ以外にも、

①効果的なアウトプットの場になる
②自身の価値の保証になる

といった、メリットもあります。

【メリット】読書ブログとは?【わかりやすく解説】




まとめ

読書ブログで稼ぐためには、やらなければいけないことは多々ありますが、

結論としては、稼ぐことは可能です。

今回の記事で『読書ブログ』に興味を持った方はコチラの記事をご参照下さい。

   ⇒【完全保存版】「読書ブログ」の始め方の手順を解説【収益化まで】





最後に

今回は「読書ブログが稼げるのか」について説明しましたが、
『純文学』特化メディアの「ブンガクブ」では、オススメの純文学はもちろん、芸術や文化、歴史など純文学をより楽しめる情報についてもわかりやすく解説しています。
是非、他の記事もご参照下さい。
今回は、見てくださいありがとうございました。

終わり

  • この記事を書いた人

nakumi

1992年生まれ。京都府京都市在住。 中学校の頃から小説を読み始めて、 学生時代は月に100冊読んでいました。 特に純文学作品が好きで、 純文学に特化したwebメディア『ブンガクブ』を立ち上げました。

-読書ブログについて学ぶ
-,